HOME

 伊藤ハジメのBeauty Feeling

 
vol.12 アグレデュール開発秘話
(外伝)「重要なヒント!」
vol.11 アグレデュール開発秘話(後編)
vol.10 アグレデュール開発秘話  (中編)
vol.09 アグレデュール開発秘話  (前編)
vol.08 親愛なる槇村さとる様
vol.07 新年!成人式!晴れ着でGo!
vol.06 Viva! Christmas!
vol.05 肌年齢!
vol.04 弘法筆を選ばず!?
vol.03 スキンケアって大事!
vol.02 ヘアメイクのもう一つの・・?
vol.01 コラムスタート!よろしくお願いいたします

肌年齢!

寒くなってまいりました。ゲストの皆さん、いかがお過ごしですか? 僕は寒いのが大の苦手でして、行動範囲も狭まる一方で(つまり、外に出たくないのね)、家で暖かい鍋でもつつくのが最高!の今日この頃です。そして冬とくれば、肌の大敵、乾燥の季節。乾燥は紫外線とともに肌に最も負担のかかる要因です。ビタミンE・C・B2、各種抗酸化成分等を含んだ(色素の濃いものや渋みのある食べ物がオススメです)お肌にいいものを食べましょうね。(一人者はなかなかそんなことができん・・・)

突然ですが、「肌年齢」って知ってます? 実際の年齢とは別に、見かけの年齢を表すことです。僕たち、いわゆるマスコミ・広告業界に身をおく人たちは、この肌年齢が異常に若い人が多いようにみうけられます。よく友達とも話すのですが、「○○制作会社のAさんって何年経っても変わんないね、っつうか若すぎ!」 このての話しは本当よくあり、実際、ほかの業界とは確実に異なものであると思われ、疑問をつねづね感じています???
科学的根拠があるとかではなく、でも、多いのです!かくゆう僕もたまに言われますが。(ふ・ふ・ふっ!?)  なんの要因がそうさせるのか? ターンオーバー、つまり肌の生まれ変わる力が強い人たちが集まっているのか?など、謎は深まるばかりです。
もちろん、先に言った紫外線・乾燥以外にストレスなどの要因も「肌年齢」に関係してきますので、それなら「この業界、ストレスなしでみんな生きてるのか?」と言いますと、「それは逆だろう!」と怒られますし・・・。 

僕が思うに・・・あくまで僕が個人的に思うことですよ! この業界の方々はストレスの発散方法がうまい!ってことじゃあないかなぁ。生きていくうえで、ストレスを感じない、なんてことは誰しも不可能に近いと思います。ですが、ストレスを力に換え、仕事を楽しんで常に新しいことを創造する、僕の周りはそういった人たちがたくさんいるってこと。
簡単なようで難しく、でも、もしかしたらとっても単純なことなのかもしれません。

僕は仕事柄、十代の方たちともお付き合いがあります。タレントさん、モデルさん、いろいろね。こういった若い世代と一緒に、一つの同じ仕事をする・・・新鮮で楽しくて、でも反面、予想以上につまずいたり。こういったことって自分の中にある何かを、自然と活性させてるんじゃないかなぁ・・・

そんな環境が私たちにはないぞー!と、良識あるゲストの皆さんはお怒りにならないでください。「肌年齢」って、ストレスなどの要因を、あらゆるものからちょっとした発想の転換・感じ方で、負を正にしていけば、どんどん変わってくるものだと信じたいのです!
works
profile
make box
column
information
link